卯の花腐し

苦虫を噛みながら毎日をやり過ごしています。只今、ZINE制作中。音楽/服/深夜のコンビニ/映画/初期衝動/17歳

蟻と蜜

 

躑躅の花の間を黒い点が行ったり来たりしている。西日はじりじり照りつけて気持ちが悪い。何が悲しいとかそんなものは無いけれど、只、蜜に集う。

人の脳みそは案外馬鹿だから口に出して言葉にしたものはそのままの意味で捉えてしまうのだって。だから幸せ。

今、幸せ。

本当の話。

 

落ちた穴から藻掻く姿は美しくない

造形に心を奪われている、の

蝋燭がゆらゆら、思考も揺らぐ

 

余裕に靡くのは私が子供だからでしょうか。汗が乾いた皮膚に夜風が纏わりつく