卯の花腐し

苦虫を噛みながら毎日をやり過ごしています。只今、ZINE制作中。音楽/服/深夜のコンビニ/映画/初期衝動/17歳

偶像崇拝

 

 

憧れも無敵も神様も

調和に掻き消されてしまった

 

ボイスレコーダーには頼りない声が残るばかりで、再生回数と比例して色が薄くなる

 

あとがきから始まるのならミステリアスでスパイス?つまらない

 

もっと遠くにいて欲しかった

ずっと神様でいて欲しかった

 

帰りの電車で刺し殺したまま時間が止まってたのね

反対ホームから見えた電車は歪んで消えてしまえ

 

整理されてしまった頭の中が寂しい

余韻さえ捕まえられなくなってしまったんだ

 

世界は全部君のものじゃなかったの?