卯の花腐し

苦虫を噛みながら毎日をやり過ごしています。只今、ZINE制作中。音楽/服/深夜のコンビニ/映画/初期衝動/17歳

Bメロ

 

 

この街の全部、手のひらで握り潰せる気がする。人混みの中で自分だけが止まってるみたい。電車は目的地に着かなくていいのに。タクシーは都合よく私を乗せてって。

 

テレビの中のアイドルが

笑顔を失い 過呼吸で倒れていく 

 

商売人、キラキラが撃たれてしまったら

消費者、私は黒のタイツから透けた膝頭ばかりを見つめる

 

親指のフリックで約束

人差し指の往復で今を知っちゃう

衛星の支配下、君の場所なんてすぐ分かっちゃうけどさあ

 

手が離れてしまったら

今日のことはさよなら

ストーリーにさえ載らない日