卯の花腐し

苦虫を噛みながら毎日をやり過ごしています。只今、ZINE制作中。音楽/服/深夜のコンビニ/映画/初期衝動/17歳

純粋な白、純粋な黒

 

 

君の心に爪を残せたらな。

また逢えたら、来世ね、バッタになって草木のあいだを飛び回ろうね

 

声を出さずに泣くのが上手になったよ

大人になれるのかなあ、なりたくないなあ

 

都合のいい音楽ばっかり選んで

都合のいい音楽には私は存在してなくて

 

誰が代弁してくれるのでしょうか。

秘密は永遠に秘密であるのでしょうか。

誰が本当なのでしょうか。

 

 

ここで喚いたところで知らないことを知っている

 

同じ香りを纏えたら